所沢で43歳出会い系サイトで出会えた大塚寧々風の熟女とアナルセックスで割り切り関係

出会い系サイトPCMAXで、40代の人妻と出会いました。

 

当然既婚者でありながら出会い系で新たな出会いを求める熟女ですから、完全に割り切り男子を求めていた女です。

 

そんな彼女とは出会って2回目辺りにセックスをしましたが、『子供が出来るのは不味い』と言われ、自分の方から『アナルセックスをやろう』と勧めます。

 

それ以降アナルセックスの喜びを知った彼女とは、出会う度にアナルセックスで常に中出しで楽しみました。

 

出会えた熟女は40代の専業主婦

 

出会い系サイトで出会った熟女は43歳の子供2人の専業主婦。

 

見た目は自然な感じで、大塚寧々風な物静かそうな女です。

 

はじめ一緒に飲みに行き、なかなかホテルまで持っていくタイミングが無く初日は諦めましたが、その後彼女から連絡が何度か入り2度目の出会いでセックスをやれました。

 

セックスを終えた後、彼女から出た言葉は『ゴム無でやると子供が出来るかもしれない』という内容です。

 

確かに外出しは心掛けている自分ですが、生でセックス出来ないと喜びも半減してしまいますから、

 

『今度はアナルセックスで試さない?』

 

と彼女へ言います。

 

そして、3度目の出会いでそれが実現します。

 

何度もアナルを欲しがる変態熟女に育ちました。

 

いつものように彼女とキスをしながら、体全身をリップしてあげます。

 

見た目の自然派とは違い、セックスになると急に暴れだす彼女はかなりの好きもので、何度も何度も欲しがってきます。

 

そして前戯をやるなか今日はアナルセックスをやるのがお互いの決め事でしたから、彼女のアナル筋を緩めてあげることに全力を尽くします。

 

彼女にとって初めての経験ですからかなり緊張しており、中々指一本入れただけでも痛がります。

 

『これはかなり時間を掛けるべきかな』と感じた自分は、アナルに舌を使い、まず緊張を取ることにします。

 

そして舌をアナルに押し込んでいくと段々厭らし声をあげてきました。

 

この前のセックスでもアナルを舐めましたが、これはかなり大好きな彼女です。

 

そこで再度ローションを彼女のアナルに塗り込みます。

 

今度は持参したアナル用の小さめのバイブをゆっくりと差し込んであげました。

彼女は明らかに先ほどと違い、かなり気持ちよさそうに腰を振り出します。

 

ふとアソコを見ると次々に愛液が垂れてきています。

 

そろそろと思い、指を挿入。

 

1本なら再程と違い全然余裕です。

 

そして2本目を入れますが、十分にアナル筋は緩んでいることが理解出来ました。

 

そしていよいよサオを挿入。

 

少し彼女は顔を歪めますが、段々官能の世界へと顔つきが変わりました。

 

腰を振り始めながら『痛くない?』と何度も確認します。

 

段々感じてきたみたいです。

 

今度は対面座位からアナルにサオを入れた状態でお互いぶつかり合います。

 

完全に彼女のアナルは開いています。

 

大きな声をあげながら彼女は初めてアナルでいきました。

 

その後はこっちのやりたい放題でバックからもアナルを突きまくり、初の中出しでスッキリです。

 

無事彼女とのアナルセックスが終了しました。

 

その後も彼女と会い続けますが、すっかりアナルセックスの虜になった彼女は何度もアナルセックスを求めてくる変態アブな熟女へ育ちました。

 

最近の話しですが、専業主婦としてなかなか時間の取れない彼女とは平日午後の3時間ほどを楽しみます。

 

短時間だとなかなかアナル筋を緩めるのに時間がかかるので、最近では彼女自身、自宅でエネマグラをアナルに挿入してホテルで落ち合うようにしています。

 

プレイが始まり、エネマグラを取り外しアナルに指を入れると、即指2本はすんなり受け入れることが可能。

 

なので今ではいきなりアナルセックスが大変出来て助かる様になりました。

 

これで子供も出来ず、彼女も安心しながらアナルセックスに没頭できると思います。

 

PCMAX登録はこちらから