川口で42歳ド変態の長澤まさみさん似の美人看護師が監禁プレイがしたいと

58歳既婚者で会社員です。

 

私が出会い系PCMAX(18禁)で見つけた美熟女を紹介します。

 

人妻の誘惑で掲示板を見ていたところ一人の女性のメッセージに釘付けになりました。

 

内容は「おもちゃにされたい」

 

もしかして、自分の性癖とピッタリかと思いメールをしました。

 

暫くすると返信が来ました。

 

彼女とは20回くらいやり取りをして色々と聞き、心を少しづつ開くように心がけました。

 

彼女は42歳で既婚者。子供がいないくて、看護師をしているので夜勤明けなどで時間が合わず、旦那とは3年位セックスレス状態

 

しかし、彼女の願望は夫に言えない潜在的な性癖があり、誰にも言えなかったと

 

それを聞くと、彼女は監禁や拉致に非常に興味があって一度されてみたいと

 

しかし、巷では出会い系で色々事件があるから慎重にやり取りをしていたそうです。

 

旦那の話や仕事の話や世間話をするうちに打ち解けていき会う約束をやっとできました。

 

最初は食事だけにして会う約束をしました。

 

みなとみらい駅で18時待ち合わせをして、お互いの服装を教えて待っていると、それらしい女性が近づいてきました。

 

「○○さんですか?」

 

「はい」

 

正直、びっくりしました。こんな美熟女とやり取りしていたのかと緊張しました。

 

彼女は 白のブラウスに赤のタイトスカートで白のハイヒールを履いていて一瞬長澤まさみさん似ていました。

 

時間がないので近くのファミレスで食事をしました。

 

見た目よりもしゃべりやすくて楽しい会話ができましたが、肝心な事を聞きたいけどどう切り出したらいいか考えてましたが、彼女から切り出してくれました。

 

彼女は拉致監禁のプレーがしたいと言ってました。

 

自分は縛りもできるので彼女にその事を言うとにっこりして

 

「お願いします」

 

とその場はラインの交換だけして後でまた会う約束をしました。

 

次の日にラインが来ました

 

「昨日はご馳走様でした。金曜日お会いできませんか?」

 

もちろん、直ぐにOKと返信しました。

 

金曜まで3日ありましたので、ラインで彼女の性癖を聞き、道具を揃えて待ち合わせの場所に

 

清楚な格好で着た彼女、やっぱり長澤まさみさんに似ていると改めて思いました。

 

この彼女とやれると思うと股間が疼いてしました。

 

横浜駅近くのラブホに行き、部屋に入って先ずはお酒で乾杯。

 

そして、彼女が寄り添ってきたので抱きしめてディープキスを

 

すると彼女は耳元で

 

「縛って!」

 

用意していた赤いロープをバックから取り出して、洋服を着せたまま後ろ手に縛り、両足を縛って、タオルで猿ぐつわして、目隠しをしてベットの上で放置しました。

「うぐぐ、〇△◇」と何か言っている感じでしたが無視してました。

 

そのままにして風呂に入りに行きました。

 

20分後に風呂から上がると彼女はベットから落ちていて目隠しを外して抱っこしてベット上に再びおいて、今度は猿ぐつわを外して、ボールギャグを噛ませてまたも放置。

 

ボールギャグの空気孔から涎が垂れてきて、30分すると布団は涎まみれでした。

 

縛った状態で彼女のスカートに手を突っ込むとパンティが湿ってぐちょぐちょに濡れてました。

 

ボールギャグを外すと顎が痛かったのか何度も口をパクパクして唇の周りは涎まみれになっていて、目がトロントとしてました。

 

一旦ロープを外して彼女はそのままお風呂に行きました。

 

お風呂から上がるとストッキングだけ穿かせて、また緊縛プレー

 

今度はM字開脚縛りをしてソファーに縛り付けてストッキングこしの綺麗なアワビを鑑賞しました。

 

「見ないで」と言いましたが、

 

また、タオルで猿ぐつわして目で私に訴えていた感じでしたが無視して、ストッキングのクロッチ部分が愛液で白くなってるのが広がっていました。

 

その濡れたストッキングを彼女の穿いていったパンティのクロッチ部分に愛液を掬って、そのまま彼女の顔に被せました

 

クロッチ部分を鼻につけて自分の匂いを嗅いで恥ずかしくさせました。

 

「どんな匂いがする。」

 

「美味しいか」

 

と言って彼女を辱めを味わせました。

 

そして、パンスト破って、濡れたお〇んこにバイブを突っ込んで固定して放置

 

「イグッ、イグッ、」何度も猿ぐつわから声を出して震えてイッてましたが、そのままの状態で何回もイカせました。

 

彼女の縄を解くとぐったりしていて、お姫様抱っこしてベットに移動して、フェラチオをしてもらい、そのままバックでお〇んこを突いてイカせました。

 

その後、私は回復できなかったので、大人のおもちゃを活用して彼女にイキ地獄を味わってもらいました。

 

あんな美人がこんなに乱れるなんて思いませんでした。

 

湿ったベットので彼女抱きしめて、キスをして腕に縄の跡が残っていたので手で擦って優しくしました。

 

一緒にお風呂に入ってお互いの性器を洗いっこしていたらお〇んこから愛液が出ているのがわかりました。

 

でも時間がないからまた今度と言って、ラブホを後にしました。

 

その後月に1回のペースで放置プレーなどして彼女の求めているプレーを取り入れて楽しんでます。

 

次回はアナルと約束しました。

 

変態美熟女に会いたいならこちらで

↓    ↓    ↓    ↓

PCMAX登録はこちらから(18禁)