川口で出会い系サイトで出会った鈴木杏樹似の熟女は、ドスケベなM系熟女

3年ほど前にМな熟女と出会いました。

 

彼女は42歳の専業主婦。

 

夫は一回り年上で今で、ほとんど夜の営みが無い女性です。

 

見た目は女優の鈴木杏樹を思わす、お淑やかで物静かそうな熟女。

 

この女性との出会いは、PCMAXを利用しました。

 

プロフを見ると『最近つまらない日々が毎日で、刺激をくれる男性を希望します』という風に書かれていました。

 

メールのやり取りを続けると、意外に趣味も合ってなかなか会話が弾みます。

 

そろそろ誘うタイミングと考えた瞬間、意外にも彼女からお誘いを受けてしまいます。

 

答えはもちろんイエス。

 

翌週の週末は旦那が出張とのことで、その日を狙って直接彼女との出会いが叶いました。

 

飲み屋では結構いける口で、特にビールにこだわらず日本酒でも焼酎ワインと次々にイケてしまいます。

 

彼女との最初のイメージは、意外にしっかりとした女性といった感じて、実はなかなかホテルなんかに誘うには手ごわい相手と覚悟していました。

 

ところが酒が回り始めると一転。

 

彼女は甘えるような声に変わり出し、とっても内気な女性へと変貌です。

 

その目も段々とトロンとしてきて、なんだか私に訴えかけていることが良く判ります。

 

そんな彼女を見て私は決断。

 

彼女をホテルへ誘い予定通りにことが進みます。

 

徒歩で10分程でいけるラブホへ入ります。

 

部屋に入りカタログを見始める彼女がいました。

 

そして、『私…どちらか言うと、受け身なの…』と恥ずかしそうに言いだしました。

 

その話を聞くや否や、カタログに入っているSMグッズをセレクト開始。

 

一通り取り揃えたところでプレイ開始です。

 

私も専門的はありませんが、とりあえず彼女を軽く縛り上げてあげました。

 

その際彼女は『アーン…』と小さな声で感じています。

 

よほど好きみたいです。

 

その後目隠しもしてあげ、ルーム内にあるSM専用の縛り台に彼女を固定しました。

 

しばらくは放置です。

彼女は『いやーん、どこー…恥ずかしい』といっています。

 

そんな縛られながら感じる彼女のマンコに触れると大洪水です。

 

とんだ変態M女でした。

 

手錠はしたままで鏡の前で後ろから突きまくりました。

 

彼女は悲鳴のような悶え声で異常な快感を得ている感じであり、目の前の鏡を見ると涎を垂れ流しながら感じ捲っています。

 

そして彼女のアソコへローター突っ込み、再び放置します。

 

彼女はそれだけで身をくねらせながら一度これでイってしまいます。

 

こんなプレーを繰り返しながら初日は終了しました。

 

その後彼女とのプレーはさらにエキサイトしていきます。

 

最近出会ってヤッたプレーは喫茶店でローターをマンコに入れ、街中を歩かせました。

 

そして雑貨屋や、百貨店に入り彼女から店員さんに声掛けをさせますが、その際ローターの振動をマックスにさせます。

 

すると店員さんからは『大丈夫ですか?少しお顔が優れないみたいですが』と言われる始末。

 

ただし変態なでМな彼女はこんな状況のなかでも幾度がイっています。

 

ファミレスで彼女が店員に注文するさい、体がピクンピクンと反応しました。

 

こんな公な場所でも彼女はいつでもイケてしまう身体の持ち主みたいです。

 

そんな姿を見ている私も段々と私も我慢が出来なくなり、彼女と公園内のトイレに連れ込みフェラをさせます。

 

なんとも幸せそうに舐めつくす彼女のフェラは最高に気持ちいいです。

 

そしてもう一点補足で言うと、彼女は最近ノーメイクで現れます。

 

理由は顔射するからです。

 

顔射は私の希望ではなく、彼女から求めてきました。

 

そして今回も、バックから射精寸前にサオを抜き取り彼女へ顔射して完了です。

 

とにかくいたぶられることが大好きな彼女とは、暇があれば彼女の要望通りにプレーをしてあげました。

 

出会い系サイトで割り切り女性を探すと、色んな癖を持った熟女に出会えてしまうので結構楽しめます。

PCMAX登録はこちらから