川口で出会い系サイトで出会った熟女は川上ゆうさん似の決して乳首を暇にさせないバツ2熟女

出会い系サイトで熟女をターゲットに絞り割り切りの目的で出会いを重ねています。

 

2年ほど前になる話ですが、バツ2で40代の熟女と出会います。

 

彼女とはその日のうちに関係を結びますが、決して行為の間は乳首を暇にさせない感じで、男性の感じる顔を楽しむことに喜びを感じる熟女でした。

 

出会い系サイトPCMAXで出会えた熟女はバツ2の派手な女

 

出会い系サイトから熟女を探していると足あとを付けられました。

 

彼女のプロフを見ると43歳の水商売の熟女です。

 

コメントは飲み友以外書かれていませんでしたから、それ以外は判りません。

 

そして出会い当日彼女が現れます。

 

意外に若々しい彼女は、アダルトビデオ界の「川上ゆう」そっくりの可愛らしい熟女です。

 

それから全体的な感じで言うと、間違いなく以前はキャバクラやガールズバーで働いていそうなかなり派手な女で、身長は低めですが形の良いオッパイとヒップの張り感は最高でした。

 

あいつを交わした後軽く飲み行きますが、彼女の方から誘ってきて、久しぶりに楽な展開でした。

 

どんな時も乳首を離しません。

 

ラブホの受け付けを済ませ、部屋へ入るとキスから開始。

 

彼女はキスをしながら乳首をシャツの上から厭らしく弄ります。

 

その後お互い服を脱ぎ捨て彼女からの全身リップをいただきますが、乳首を異常に責めてきます。

 

彼女は乳首の上に涎を垂らし、滑りの良くなった乳首を指で弄ぶようにコロコロと転がしたり摘まんだり。

 

そして自分が感じる顔を見続けながら『気持ちよさそう』と言います。

 

なんとなくアダルトビデオを見ている雰囲気でセックスが進んでいきました。

 

そしてフェラ。

 

フェラをやる間も彼女は両手で自分の乳首を摘まみながら美味しそうにサオをシャブリ捲り。

今度は自分を鏡の前に連れていきます。

 

そして背後から再び乳首を厭らしく弄り、自分が感じる顔見ながら微笑んでいます。

 

かなり乳首に執着心を持つ熟女であり、ここに至るまで全く乳首を暇にさせないプレイが続いていきます。

 

そしてお互い向かい合いながら鏡の前で乳首を弄り合いました。

 

彼女は今日初めての悶えるような声を出しながら『あー、乳首最高…アーン、もっと摘まんで』と言います。

 

かなり強めに乳首を摘まんであげると、彼女はピクンと身体が反応し捲りです。

 

四つん這いになる様に言われます。

 

彼女は尻の穴を舐め始めますがその間も両腕をまっすく伸ばし、乳首を弄っています。

 

そしてサオも同時にシゴキながら3点責め。

 

ここで完全にサオは今日一番の成長を遂げました。

 

彼女は自分をベッドに寝かせ、自分から跨り腰を振り始めました。

 

もちろん腰を振りながらも自分の乳首を摘まんできます。

 

そしてようやく乳首から手が離れたと思いきや、今度は口を使い乳首を強く吸ったり舌で転がしたりで、その間も腰の動きは前後に振り捲り。

 

決して乳首が嫌いでない自分ですから、段々彼女の乳首責めに興奮を感じながら、下からも彼女のマンコをついてあげました。

 

今度は自分が正常位で彼女を突きまくりますが、彼女は再び自分の両乳首を指で摘まみながら大きな声で泣き叫びます。

 

そろそろ限界に達そうしたころ、彼女へ聞きました。

 

『どこに出す?』。

 

彼女は『乳首…アー、イイー、…お願い、私の乳首の上に…お願い―』と言いました。

 

そしてサオを抜き出し、彼女の両乳首に白い液を吐きだします。

 

彼女はハアハア―言いながらも、精子を乳首に塗り付け、まるでオナニーでもしてるかのように感じていました。

 

ラブホに入り発射させるまで、一度も自分の乳首は暇になりませんでした。

 

過去女性とのセックスでも初体験と言っていいでしょう。

 

そしてその後一緒にシャワーを浴びますが、ここでも彼女は背後から厭らしく乳首を弄りながら優しく洗ってくれます。

 

気が付くと再びサオが復活し彼女をバックから犯しますが、その際も彼女の片手を後ろに回し、自分の乳首を弄り続けます。

 

乳首を弄ったり弄られたりしていないと興奮を感じない彼女は、特殊な変態アブな熟女です。

 

PCMAX登録はこちらから