大宮駅で壇蜜似の経済力のある43歳の熟女と濃厚Hを行い最後にはお小遣いをもらった

私はPCMAXを長らく愛用しているアラサー男性です。

 

PCMAXにはHで性欲がモリモリの女性が多いので、Hの満足度はかなり高いですよね。

 

これまで会ってきた女性は30人以上いますが、今回は「PCMAXで出会った美しい熟女とのH体型談」についてご紹介していきます。

 

その熟女は私が「キーワード検索」で地元の女性を探しているときに見つけました。

 

熟女のプロフィール写真は加工していましたが、43歳には見えないほどの美貌。

 

さらに、「日記」でペットに関する内容をこまめに書いていたり、「ピュア掲示板」に定期的に書き込みをしていることから、「援デリ業者」の可能性が少ないと感じ私は早速アプローチをすることに!

 

PCMAXには「普通のプロフィール」「100の質問」「裏プロフィール」があるので、そこから「共通の話題」を探し出して女性にアプローチをすると、深夜に女性からメッセージが届きました。

 

この「深夜」にメッセージをくれるというのも大事なことで、援デリ業者は朝9時から仕事を始めて夜に家に帰るという生活をしていることから、深夜にメッセージをくれるのは十中八九「一般女性」なのです。

 

サイト内メッセージでは「地元の話」「PCMAXの話」を行い、7回くらいキャッチボールをしたら、LINEへ移動。

 

その後もお互いに質問を投げかけて、結果的に、次のお互いの仕事の休みの日にデートをすることに!

 

デートは埼玉の大宮駅。

 

その駅にはフードコートがあるので、待ち合わせ場所にはぴったりの場でした。

 

私が先にフードコートの中にいると女性が登場。

 

女性はアラフィフには見えないほど、肌はつやつやで顔も壇蜜に似ていてセクシー。

 

フードコートではうどんを食べて最後にクレープを食べたのですが、熟女は「私の方が経済力あるからおごってあげる」といってご馳走してくれました。

 

その後は、駅ビル内のデパートを散歩。

 

熟女はスキンシップが多く、気付いたら手をギュッと握って二人でウィンドショッピングしていました。

 

そして、日が暮れて二人で駅前のベンチで座っていると、熟女から「この後、ひま?あそこいかない?あそこ」とラブホテルへの誘いが!

 

 

私は「あそこ?どこですか?」ととぼけるとと、熟女は耳元で「ラブホに決まってるじゃない、もう~」と言ってきて、熟女の性欲の強さをそこで目の当たりにしましたね。

 

もちろん、私もHをする気満々で来たので、二つ返事でOK。

 

ラブホテルにつくと熟女は「痴女で若い男を食いまくっている」「昔、風俗で働いていた」と爆弾発言連発!

 

ただ、私からするとそのようなスケベな女性とこの後、一戦交わえるのですから朗報でしかなかったです。

 

そしてHが始まりました。

 

Hでは初めは私が女性の乳を揉んだり手マンを施しましたが、それ以降は野獣となった熟女が「フェラ」「脇舐め」「パイズリ」「顔面騎乗」「騎乗位」などを駆使して私のアソコをむさぼりまくり!

 

結果的にその日は、ほとんど動かずに2発も発射できました。

 

しかも熟女はホテル代もおごってくれましたし、「おばさんと遊んでくれたお礼」と言って、5,000円のお小遣いも貰えました。

 

激しいHはできるし、お金は減るどころか増えるし、経済力のある熟女は最高です!

 

 

熟女は最高の快楽を教えてもらえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です