大宮で41歳永作博美さん似と複数プレイで楽しんでおごってもらって小遣いもらって!

独身で、縁もゆかりもない大阪に営業マンとして赴任していた当時、時間があると「PCMAX」で気の合う女の子がいないかなとサーチするのが趣味のようなストレス解消のような感じでした。

 

いろんな方にアプローチして、返事をもらえないこともありましたし、実際に返事をもらってホテルにいっておいしい思いができたこともありました。

 

ですが、どの女の子とも継続して関係が続くことはありませんでした。

 

ある年の長い連休中、いつもであれば実家に帰るのですが、その年は大きな買い物をしたせいでお金がなく、仕方がないので飛行機代を節約することにして、例によって「PCMAX」で女の子サーチをしていました。

 

大体サイト内でのメッセージというのはなんとなくのルールというか慣習みたいなものがあって、プロフィールなんかも似たような表現が多いんですけど、一人だけ2行程度で「41歳ですが、清潔で誠実な方希望、容姿は自信あります」みたいな事務的なメッセージの女の子がいて、なんとなく気になりました。

 

もしかしたら地雷かな~、とも思いましたが、暇だしちょっと面白そうだったので、メッセージを送ってみました。

 

案の上、他の男からは連絡がなかったようで、数日後に大宮で会う約束をしました。

 

約束の日が来て、JR大宮駅の待ち合わせ場所に出向きます。

 

約束の場所を遠くからおそるおそる眺めてみると、なんともほっそりとしたお金持ち感ただよう、全身黒目の服で固めた美女が立っています。

 

近づいていってゆっくり観察してみると、おおーサングラスをかけているから目は見えないけども、女優の永作博美さんにそっくりな美魔女です。

 

これは大大大ヒットだ!と心の中でガッツポーズしました。

 

鼻息の荒さを悟られないように平静を装いながら喫茶店でアイスコーヒーを飲んでから、私が何度か利用したことがある近隣ではかなり高級な部類に入るホテルに入って、割とノーマルなプレーで楽しみました。

 

帰り際、「清潔で若い方で安心しました。これからもお会いできますか?」と言われたので、「もちろんです。ぼくでよかったらいつでも時間融通します。」といって、連絡先を交換して帰りました。

 

一週間くらいたって、「先日はありがとうございました。まだ体の中が気持ちいい感じで、またお会いしたいです。いつごろお時間作れますか?」と連絡があったので、その翌日のお昼に待ち合わせすることになりました。

 

その日は前にも行った喫茶店で待ち合わせしました。

 

彼女は席に着くと、先にコーヒーを飲んでいた私に「実は複数の男にめちゃくちゃにされるのが夢なんですが、お友達を呼んだりできないですか?」と耳元打ち明けてきました。

 

急なことだったのでびっくりしましたが、こんなプレイをできる機会はそうそうないぞ!と思って、出会い系や風俗情報を交換している男友達で容姿レベルの高いやつから順に片っ端から電話をかけました。

 

結局、会社の後輩1名と同業他社の仲良し1名がすぐに来れることになって、永作博美さん似の美女VS若さだけが取り柄の野獣3名でホテルへ向かいました。

私は複数プレーが初めてだったので友人たちの元気な竿を見るのが初めは抵抗がありましたが、裸になって乱れてしまえば最高!でした。

 

プレーも終わって最後にシャワーを浴びて外に出るとすでに外が暗くなっていました。

 

彼女が、「おごるから食事にいかない?」と誘ってきたので、4人で食事にいきました。

 

木曽路でしゃぶしゃぶをごちそうになりながら、失礼じゃない程度に彼女についてお話を聞いてみますと、やはり相当なお金持ちのようで、旦那さんはいくつもビルをお持ちの地主さんだそうです。

 

ただ、歳が25歳離れていてあまり共通の話題もなく、旦那さんはゴルフ三昧で海外のゴルフ場をめぐってばかりいるとのことでした。

 

それ以降、私が大宮を離れる2年後まで4人でのグループ交際?が続きました。

 

時にはプレーなしの買い物だけの付き添いなんかもあって、あれやこれや私も自分では買わないようなブランド品など買ってもらうこともありました。

 

若かりしときのおいしい思い出です。

 

アフィリエイト