埼玉、朝霞、47歳水野美紀似の欲求不満とセックス。出会い欲しい人熟女のゲットを教えます。40代の人妻は後腐れなくてオススメです!

私は40代の朝霞市在住の既婚男性です。出会い系サイトPCMAXは専らセフレ探しで利用しています。

 

自分が出会い系サイトを利用するに至ったのは単純に年齢とお金の問題です。

 

まず40代になると日常の生活で出会いというものは全くありません。

 

結婚指輪を半強制的につけさせられている私のような人間に、まともな女性が近づいてくるわけないのです。

アフィリエイト

夜のお店はそれなりに行く機会もあるのですが、夜のお店は通い続ける財力が一番重要です。

 

多少自分の容姿に問題があっても、財力がある男性は間違いなく夜のお店でもてます。

 

そんなイケメンでもなく財力もない普通の会社員である自分のような男性は出会い系しか残っていないというのが現実です。

 

それでも一般的に出会い系はプロの女性ばかりとかサクラが多く、実際に出会えることはほぼないというような書き込みをネットでもよく見ますが、PCMAXではじっくり落ち着いて取り組めば純粋な素人の女性に出会うこともそんな難しくないのです。

 

出会い系を利用しだした最初はなかなか会えなかった自分もコツのようなものをつかめたときから、1年で数人の女性に出会えるようになりました。

 

同時並行で続けるほど体力もお金もないので、今はセフレにして別れたら次を探すということをここ数年繰り返しています。

 

出会い系サイトを使うにあたってのコツは、原点はとにかくいろんな女の人にメールを送ることです。

 

多少お金はかかりますが、夜のお店で使うお金と比べると微々たるものですし、一回飲みにいったと思えば安いものです。

 

出会い系サイトは女性優位なので、とにかく数多く送って誰かからの返信を待つしかありません。

 

特に40代中盤以降の男性はそうです。

 

女性から直接メールがきたとしても、それはほぼ間違いなく業者かサクラです。

 

あとは女性の年齢もポイントです。40代以降の熟女は周りの男性からくるメールも一気に少なくなって倍率が下がるのでねらい目です。

 

自分は専ら40代の女性にしかアタックをしません。

 

40代の女性がオススメなのは、実際に会ってからエッチまでもっていくのに余分な手間がいらないことです。

 

特に相手が既婚女性だと時間が限られているので、その時間を最大限有効的に使おうとするので、出会ったその日にエッチまで持ち込むこともそんな難しくありません。

 

ただ、いくらエッチに持ち込みやすいと言っても、出会う前からそれを前面に出しすぎると引かれてしまうので、あくまで会うまでは紳士的に、会えば一気にいくのがポイントです。

 

一気に押してしまえば、相手もよほど自分のことを嫌と思ってない限りエッチは成功します。こう書くとマネをされてライバルが増えるかもしれませんが本当にオススメです。

 

因みに体験を1つ書きます。

 

それは、47歳既婚者、夫とはセックスレスで、もう6年もご無沙汰しているとのこと。

 

ここまで、聞くのには10通くらいやり取りしてからの情報です。

 

セックスレスということは欲求不満があると思い。食事に誘いました。

 

待ち合わせ場所にいると、彼女が現れました。

 

「お待たせしました。」と爽やかな声でした。

 

めちゃくちゃストライクゾーンでした。

 

47歳とは思えない体型。赤いスカートで白のワンピース姿

 

女優で言うと、水野美紀さんに似ていました。

 

写真の交換はしていなかったので、どういう人がくるのか正直、不安と期待が入り混じってました。

 

写真の交換は、相手が言わない限り自分からは求めません。

 

近くのファミレスで食事をした後、その後はラブホへ、

 

ラブホでお酒を飲んで、欲求不満の話を詳しく聞きました。彼女の欲求を満たすための会話です。

 

ちょっと赤くなった表情の時に彼女の横に座り、肩を抱いて軽くキスをしました。

 

彼女も積極的に舌を絡ませてきました。

 

服の上から胸を触り、そのあとスカートの中に手を

 

 

ストッキング越しでパンティーのクロッチ部分を触ると、とても熱く、湿っていました。

 

パンティーの中に手を入れようとすると、

 

彼女が

 

「汚いから、シャワーを浴びてくる。一緒にどうですか?」

 

形の良いオッパイは乳首が勃起していた。

 

シャワーを浴びながらディープキスをして、おまんこに指を入れるとシャワーの水とは違うヌルヌルしていた。

彼女は私のちんこを握りしめて

 

「久しぶりのちんこ。嬉しい・・・」と言ってくれた。

 

そのまま、ちんこを口の中に入れて激しいフェラチオをしてきた。

 

余りにも激しい動きで出そうになったので、ベットに移動した。

 

お互いに性器を舐め合う姿になっていた。

 

俺の目の前にはなんとも言えないおまんこがドアップで現れた。

 

舌でクリトリスを舐めると、彼女はおれのちんこを咥えたまま喘いでいる。

 

愛液が鼻にまで垂れてほど濡れていました。

 

少し酸味の強い匂いではあったが、それがまた興奮するのである。

 

我慢できなくなった彼女は身体を回転させ騎乗位になるようにした。

 

濡れそぼったおまんこの中は熱く、乳首を摘まむとおまんこが締め付けてくる。

 

約10分位お互いに腰を振り、動物のようにただ快楽を求める2人だ。

 

結局、2人一緒にイッテしまいました。

 

でも、熟女はここからが凄い。

 

2分位経つと、ちんこを握り、舌で鬼頭を舐めてきた。

 

そのあと裏筋から金玉にかけて丁寧に舐めてもらいました。

 

当然、また勃起をしてしまい。

 

今度は、バックで激しく突いてやりました。

 

彼女は涎を垂らしながら何回もイッタ感じです。

 

なぜなら、彼女がイク時は、おまんこの締め付けが凄くまるで生きているような感じでした。

 

そして、小刻み身体が震えてました。

 

結局。その日は3回しました。

 

相性が良いのでこの後も不倫関係でいます。

 

 

この美味しい思いが出来たのはこちらのサイトです

         ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓