草加で出会い系サイトで出会った真矢みき風の美熟女は近所に住むアニマルおばさん

出会い系サイトでは地域があんまり離れた女性だとなかなか直接出会うことも出来ないし、あんまり近いと近所の女性に出会ってしまう可能性がありますから少々気を遣います。

 

そこでちょっと前の話しになりますが、PCMAXを利用し、気が付くと私の自宅近辺の熟女と肉体関係を結んでしまったことがあります。

 

1年ほど前メールで、46歳の主婦と出会いました。

 

彼女は女優の真矢みき風なイイ女で、淑女といった感じであり、ボディもFカップほどは間違いなくあるセクシーな女性です。

 

彼女のプロフを確認すると、既婚者として登録されていましたから間違いなく浮気希望の熟女で間違いありません。

 

そんな彼女とは当初世間話がメインで進みますが、後半になるとかなりエロチィックな話題も出来るようになります。

 

その一部は最近欲求不満が酷いらしく、ほぼ毎日オナニーをしているとのこと。

 

メールだけでは我慢出来なくなった私は、遂に彼女を誘います。

 

彼女との初めての出会いの日、一緒に飲み屋で食事をしました。

 

話をしているととても毎日オナニーなんかしている熟女に見えませんが、酒が入り出すとそれなりの話しも湧き出てきます。

 

どんなプレイが好きか?

 

50前の女でも平気かとか?など。

 

話をしながらカウンターの横に座る彼女は私の膝に手を置きっぱなしで、時折サオ近辺をサワサワと擦ってくることもありました。

 

そんな彼女とその日のうちにラブホへ向かい関係を結びます。

 

さすがストレスの溜まった主婦といった感じでまるでアニマルとセックスをしているような激しさで腰を振り回していました。

 

それから2度目の出会いの時、思いもかけない話を聞いてしまいました。

 

どうも彼女は私の自宅から半径100m圏内に住んでいることが判明です。

 

これにはちょっと躊躇です。

 

さすがに普段道端で妻と入る姿を見られるのは厳しいです。

 

そんな悩みを抱えながら、結局その日も彼女と激しいセックスをしてしまいます。

 

そして数日後、彼女から夜の22時ごろラインが入ります。

 

内容を見ると今から彼女の自宅に来ないかということです。

 

何を言っているか意味が判りませんでしたが、危険を承知で彼女が教えてくれた場所に到着。

すると戸建ての駐車場から小さな声で私を呼ぶ声が聞こえます。

 

そしてそのまま自宅所有の車に乗り込んだかと思うと彼女は激しいキスを始めてきました。

 

キスをしながらシャツのボタンを外され、彼女は乳首に吸い付きます。

 

それは今までに無い程の強い吸い付きであり、彼女はかなり興奮しているみたいです。

 

それからフェラを開始。

 

車内に彼女のフェラ音が響き渡りました。

 

『ジュルジュル、ジョボジュボ』。

 

私も既に彼女のペースに乗せられ異常な興奮のなか、フェラをされながらもスカートを捲り上げ尻を大きく撫でまわしてあげます。

 

彼女はTバックでやる気満々感が届きました。

 

そしてパンティの脇から陰部に触れると既に大洪水。

 

こんなに濡れている彼女は初めてです。

 

それから後部座席に二人で移り、彼女は私に跨り騎乗位開始。

 

今日はウルトラアニマルで車内は彼女の腰振りで大きく揺れ動きます。

 

そして彼女から『どう?刺激的でしょ?』と言った後、『隣に旦那がいるのよ』と。

 

見つかるか見つらないかの興奮を感じながら、彼女はここで一度絶頂に辿り着きます。

 

その後もバックから突きながら『いいでしょ…アーン、いま旦那がそこにいるのよ…アッ、ハアハア』と亭主の前で犯さることに喜びを感じているみたいです。

 

この日は過去最高で3回ほど彼女をイカセて終了です。

 

その後彼女からは幾度もラインで連絡が入り、何度も夫がいる自宅隣の車内で激しいセックスを繰り返しています。

 

こんなアブな変態熟女との出会いは初めてです。

PCMAX登録はこちらから