熊谷で投稿サイトに出ている41歳アブノーマル女

会社の食堂で、同僚らがスマホの画像を見て笑っていた。

 

私、「何を見ているの?」

 

同僚A君、「出会い系サイトで知り合った女」

 

私はてっきり隠し撮りした画像と思ったのだが、同僚らが見ている画像は女が承諾したハメ撮り画像のためメッチャ鮮明だった。

 

私、「この女、何歳?」

 

A君、「32歳、自称」

 

自称と言うだけあり、どう見ても32歳には見えない。

 

私、「どの出会い系サイトを利用しているの?」

 

A君、「PCMAX

 

私、「PCMAXは聞いたことないな、有名なの?」

 

A君、「マイナーなサイト、有名なサイトは色々規制があるから楽しめないんだよ」

 

自宅に戻った私は、A君が利用しているマイナーな出会い系サイトに登録、そして、A君から教えられた通りに自身のプロフィールに「セフレ募集」としておくと、その日のうちに女からメッセージが届いた。

 

自宅に帰ったのは20時頃、女からメッセージが届いたのは寝るためにベッドに入った23時頃、その時間から出掛ける気にはなれないため、メッセージを見るのは明日にしようか迷ったのだが、最初のメッセージから10分もしないうちに2件目のメッセージが届いた。

 

見るだけ見ておこう、会う気にはなれないけど、軽い気持ちで届いたメッセージを見てみると、「アブノーマルな元主婦で良ければメッセージを下さい」と書いてあった。

 

アブノーマルに惹かれた、元主婦ということにも惹かれた、2件目に届いたメッセージも見てみるとURLが書いてあり、それにアクセスしてみた。

 

アクセスしたのは素人がエッチ画像を投稿するエロサイト、この手のサイトは嫌いではない、何度も見たことがある。

 

暫くすると再びメッセージが届いた、書いてあったのは「何処かに私がいるよ」。

 

そうなるとメッチャ気になる、どの人なのだろう、メッセージをくれたアブノーマルな元主婦は?

 

メッセージをくれた女のプロフィールを見てみると、年齢41歳、離婚歴あり、元ヤン、41歳の元ヤンを探すのだが、見ているエロサイトには該当者が多すぎて特定できない。

 

私はアブノーマルな元主婦からのメッセージを待った、24時になった、

 

しかし、女からのメッセージはない、あと30分だけ起きていよう。

 

女からのメッセージが届くまで、女が投稿したとされるエロサイトを見ていたらペニスが勃起してしまい、5年ぶりにオナニーをしてしまった。

 

「調子悪いの?」、私に声を掛けてくれたのは結婚15年目の人妻。

 

私、「大丈夫」

 

妻、「仕事?」

 

私、「どうして?」

 

妻、「スマホを持っているから」

 

妻と一緒に寝ているベッドでオナニーをするわけにはいかないため、私はトイレでオナニーをした、

 

その際にスマホを持って行った。

 

私、「便秘で用を足すのに時間が掛かりそうだから、スマホで時間を潰した」

 

妻、「トイレにスマホを持って行くのは不衛生よ」

 

私、「ごめん」

 

妻は私と同じで潔癖なところがある。

 

妻に出会い系サイトを利用しているのがバレるとマズイため、スマホの電源を切って寝た。

 

妻、「朝ごはんは食べないの?」

 

私、「うん、まだ、お腹の調子が悪いんだ」

 

妻、「クスリを飲む?」

 

私、「時間がないから行くよ」

 

朝、私が慌てて家を出たのは、アブノーマルな元主婦から数件メッセージが届いていたから。

 

PCMAX

通勤のために使うバス停までは自宅から徒歩3分、3分のうちに数件のメッセージを全て見ておきたい、なぜなら、通勤通学時間帯のバスは乗客で混み合いスマホを見られる余裕はないから。

 

届いたメッセージには「私のこと分かった?」と書いてあったのだが、昨夜はオナニーをして寝てしまたっため、アブノーマルな元主婦が載っている投稿サイトは全部は見れていない。

 

届いたメッセージには、「出会い系サイトの名前と同じだよ」とも書いてあった。

 

出会い系サイトの名前?

 

私が利用している出会い系サイトの名前は〇〇、投稿サイトの投稿者の中に〇〇がいるのか調べたいのだが、バス停に着いてしまった。

 

バス停の乗客は顔見知りばかり、顔見知りではあるが誰も挨拶はしない。

 

その日のバスも多くの乗客が乗っていた、私の近くには女子高生もいれば女子大生もいたが、私が惹かれたのは30代半ばの女性。

 

その女性はすまし顔でバスに乗っているのだが、プライベートではアブノーマルかもしれないと思うと、私の鼻息は荒くなった。

 

バスを降りて会社に向かって歩いていると、同僚のA君が「遅刻をするとハゲ部長に叱られますよ」と言った。

 

ハゲ部長とは頭が剥げている部長のことで本名ではない、部長の本名は△△さん、ハゲは部長のニックネーム。

ニックネーム?

 

アブノーマルな元主婦の出会い系サイトでのプロフィールを確認してみると、ニックネームが書いてあり、もしかして?

 

エッチ画像の投稿サイトの投稿者も確認してみると、出会い系サイトのニックネームと同じものがあり、アブノーマルな元主婦を特定できた。

 

私はメッセージをくれたアブノーマルな元主婦に、「君が誰だか分かったよ」とメッセージを送ると、女からは「正解、どうする、会う?」とメッセージが来た。

 

私は躊躇した、なぜなら、投稿サイトでの彼女は私の範疇を越えたアブノーマル女だから。

 

アナルにバイブをつっこむ女は珍しくないが、元主婦のアナルにバイブを突っ込んでいるのは複数の男、しかも、コンドームは付けずに女のオマ◯コにペニスを突っ込んでいる。

 

複数の男を相手にしたため、女の顔は精液まみれ。

 

投稿された画像には放尿シーンも映っている、しかも、女は笑顔。

 

女が笑顔なのは、複数の男にオシッコを掛けられているから。

 

投稿されている画像は、私がしてみたいと思っていることなのだ

 

早速、彼女と会う約束を

 

待ち合わせ場所に着くと、あの放尿女性とは思えない清楚な感じであった。

 

41歳には思えないスリムで綺麗であった。

 

dも、ホテルに入ると彼女は豹変して、

 

「アナルをオモチャでいじめてください」

 

涎を垂らして歓ぶ姿は淫乱女である。

 

オ〇ンコはユルユルのオ〇ンコなので、2回戦はアナルセックスをした。

 

部屋中に広がる喘ぎ声が印象的であった。

 

そして、「おしっこ頂戴!」と駄々をこねてくる淫乱女

 

最高のプレーが出来ました

 

投稿サイトには笑顔で放尿をしている画像が載せられてました。

 

PCMAX登録はこちらから