朝霞で45歳鈴木京香似の熟女の母乳を飲ませてもらいました

出会い系サイトPCMAXを始めてそれなりに時間もたち、何人かの女性とも関係を持ってきた私ですが、忘れられない女性がいます

 

京香さんです。

 

(メールをやりとりしているときに、「鈴木京香に似ているとよく言われます」とおっしゃっていたのでそう呼ぶことにします)

 

実際に、写真でも鈴木京香さんに似ていましたし、会ったときも「あぁ、似ている」と思いました。

 

もちろん美人です。

 

年齢は45歳とのことでしたが、若く見えました。

 

美人に会ってみたいという気持ちもありましたし、メールのやりとりでもすごく感じのいい女性だったので、私はすぐに会いたいと連絡しました。

 

驚いたことに京香さんも快諾してくれました。

 

横浜のコーヒーチェーン店で会うことになりました。

 

京香さんは暗めの茶髪に染めたロングヘアで、体の線が出るぴっちりしたニットを着ていました。

 

細面にも関わらず、カラダは意外にむっちりとしています。

 

胸がとても大きく、ニットの胸の部分はぱっつんぱっつんでした。

 

うーんエロいな、と思いました。

 

「はじめまして、京香です」

 

「どうも」

 

軽い挨拶をして、世間話などしていたのですが、話が途切れた時に京香さんがもじもじとしはじめました。

 

「あのぅ……えっと、私と、その、したいとか、思われます?」

 

「そ、それはもちろん!」

 

私は思わず勢いよく言いました。

 

「京香さんはおきれいですし、男としてはそそられますよ」

 

「うれしい……」

 

うっとりした口調で言うと、京香さんは急に私の手を握りました。

 

「もう、行きましょうよ」

 

「え」

 

「ホテル、行きましょう」

 

したくなっちゃった、と甘えられ、危うく勃起しそうになりました。

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 

 

すぐに喫茶店を出ると、ホテルに駆け込みました。

 

部屋に入ると、シャワーも浴びずに私たちはベッドに倒れこみました。

 

京香さんのニットをまくりあげます。

 

ブラジャーがあらわになりました。

 

そこで、私はおや、と思いました。

 

ブラジャーの一部分が濡れているのです。

 

「あ……」

 

京香さんも同じことに気づいたようで、気まずそうに目を伏せました。

 

「これは……」

 

「言ってなかったですね。私、母乳が出るんです」

 

「えっ」

 

京香さんは起き上がり、自分のことを話し始めました。

 

実は京香さんにはもうすぐ1歳になる息子がいるそうです。

 

長年の不妊治療の末にようやく授かった子で、生まれた時には涙が出るほどうれしかったと。

 

しかし、京香さんには悩みがありました。

 

乳首で異常に感じてしまうということです。

 

息子くんに授乳しているときも、もちろん感じてしまい、うっかりするとイッてしまうそうです。

 

京香さんはそういう自分を恥じていました。

 

「夫は『お乳は息子のモノだから』って、母乳が出る間は乳首を吸ってくれないんです。それで欲求不満になっちゃって……それで、ますますイキやすくなるし、そうなると息子に授乳するのも恥ずかしくなってきて」

 

かわいい息子にお乳をあげるのは幸せだが、一人の女として快感を得るのは後ろめたい。

 

ジレンマに陥った京香さんが思いついたのが、出会い系サイトミントC!Jメールに頼ることだったのでした。

 

世にも稀な美人が目の前で母乳を出して、恥ずかしそうにブラジャーを濡らしているのです。

 

私はぐっと興奮してきました。

 

「素敵ですよ。飲ませてください」

 

「えっ、いいんですか」

 

「最高です。京香さんの母乳を吸いたいです」

 

がばっと京香さんに襲い掛かり、ブラジャーもパンティも脱がせてしまいました。

 

乳首から白い液体が垂れています。

いやらしい光景でした。

 

私はすぐに吸いつきます。

 

「あぁん、そんな急に……」

 

京香さんは声を上げますが、おかまいなしに吸いまくりました。

 

すると、出るわ出るわ……

 

面白いほど母乳が出てきます。

 

「あの、今日まで溜めてたから……あぁ、気持ちいい……」

 

「どんどん出していいんですよ」

 

「嬉しいです……あぁん、すごいぃ……」

 

腰をくねくねさせながら、京香さんは感じてくれました。

 

「い、挿れてくれませんか。何もつけなくていいから。……もう我慢できなくて」

 

私はうなずくと、ズボンを下ろし、京香さんに挿入しました。

 

「うぅ……っ」

 

京香さんが苦しそうに顔をゆがめます。

 

エロティックなその表情に、私の興奮はどんどん高まっていきました。

 

「あ、イキそうだ……イキますよ」

 

「えぇ、私も……あぁあんっ」

 

私が射精する瞬間、京香さんは私のペニスをぎゅっと締め付けました。

 

精液が絞り出されるようでした。

 

そして、京香さんもまた、母乳を噴射しながら絶頂を迎えたのでした。

 

その後も京香さんとは何度かお会いしました。

 

息子くんが乳離れして、京香さんの母乳が止まるまでは、いつも母乳まみれのセックスを楽しませてもらったんです。

 

美人でエロくて、最高の女性でした。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です