川越で出会い系で知り合った49歳熟年女性との出会いは、全てがアナルセックスでした。

私も中高年ですので、基本的に対象となる方は40歳から50歳めどで出会い系PCMAXで募集してます。

 

そういった中過去の熟年女性とのアブノーマルな関係持つ、セックス経験がありました。

 

彼女は49歳で、現在デパート勤務の女性です。

 

待ち合わせ当日、お互いにとり近い駅を選択し、その改札で待ち合わせをすることにしました。

 

中心地から若干外れた改札でしたので、人込みはそこまでなく、事前に特徴の衣服、バックなど聞いておりましたので、難なく出会う事が出来ました。

 

生で見た彼女の感想は年齢の割には若く見え、身長は約160センチほどで、若干中年太り気味の体格で、バストはかなりでかく巨乳。

 

ヒップもプリッとしたお尻にもかかわらす、白のタイトスカートとベージュ色のストッキングを履いており、ピチッとしたヒップに、パンティーラインがくっきり浮き出ており、明らかに色は黒か、紺色のパンティに、私は初めから少し興奮を感じてしまいました。

 

出会い系サイト内では、既に「大人の関係」という事で話は済んでいましたがいきなりホテルもちょっとと思い、事前に近くの居酒屋を予約済ませていたので、まずはそこへ向かいました。

 

飲み屋に入りビール片手に、いろいろな世間話をしながら、お互い緊張もほぐれる頃になったころ、おおむね1時間ほどしてホテルに向かう事にしました。

 

ホテル到着後、部屋に入り即、私の方からディープキス。

 

彼女もそれを受け止めてくれて激しくやり返してきました。

 

その行為は10分程続き、その後お互い一緒にお風呂に入ることにしました。

 

バスタブにお湯をためている間、二人で体を洗い合いました。

 

彼女は、後ろから素手で優しく私の体を洗ってくれました。そして乳首も洗うというより、触る感じで、時には軽く摘まんできたりと。

 

ペニスについては腰を下ろし、私の顔を見ながら「綺麗にするね」といい、ゆっくりととてもいやらしく、亀頭回りを舌で丁寧に洗い上げてくれ、
その彼女の優しい舌ざわりと、同時にしごき上げるくれる手の動きを見ているだけでたまらなく興奮をした次第です。

 

二人はベットで、激しく抱き合いました。

 

ディープキスから、69。彼女はペニスから、玉袋、そして顔を更に下へもっていき、私のアナルを丹念に舐め上げてくれました。

 

その舌遣いはまさに神技で、これだけもいってしまいそうなくらい興奮を覚えました。

 

次に彼女は私を四つん這いにして、後ろからアナルを舐め上げてきました。

 

時にはアナルの中に舌を突っ込み、そうかと思うと一枚一枚アナルのビデを優しく丁寧に舐めてくれました。

 

ここまでは、さすが中年女性のテクニックはすごいなと感心させらるばかりでした。

と思っていた矢先、彼女は、私の顔に跨ってきたのです。

 

私は臆することなく、彼女のクリトリス、陰部を丹念に舐めてあげていると、今度は彼女のアナルを私の口元へ持ってきました。

 

私は指でクリトリスをいじり続け、同時にアナルの中に舌を突っ込み、何度もアナルを吸い続けてあげました。

 

クリトリスや陰部を責めてる時よりも、アナルに対する反応が異常に激しく、その反応しまくっている彼女は、いつの間にか部屋全体に響き渡るほどの喘ぎ声に代わってしまいました。

 

私は、この女性はアナルセックスを求めていることにここで初めて気づきました。

 

私は、アナルをほぐしてあげるために指で何度も出し入れをしてあげてました。

 

そして2本の指がスムーズに入り出したころ、突然彼女の方から、「お願い、アナルにいれていい?」と言ってきました。

 

彼女は一度、私を仰向けにさせ、再びフェラをしてきたかと思うと、彼女が私に跨り、自分の手で私のペニスをアナルの中にゆっくり、深呼吸しながら挿入してきました。

 

非常に引き締まったアナルでした。入れた早々、彼女はいきなり激しい腰のグラインドを開始。

 

熟年女性の肉体はブルンブルンと波打ち、またそれを見ているだけで更に興奮が加速してしまいました。

 

その後、いろいろな体位で彼女とセックスを堪能しました。

 

騎乗位、バック、鏡前で顔を見せながらの突き、窓を開けベランダでのセックス。

 

全てがアナルでのセックスです。

 

最後は彼女の要望もあり、いく寸前彼女の口にペニスを放り込み、口内発射で燃え尽きました。

 

今も彼女とのアナルセックスが続いており、段々SM的要素も最近は絡んできてます。

 

しばらくはこの関係を続けていきたいと思います。

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です