川口で47歳安田成美似の美人熟女が電マで責めてほしいと哀願する。

最近のアラフォー既婚女性たちはエッチへの関心度もかなりのもので、エッチの快感に憧れて様々なものに興味があるみたいです。

 

多分、

 

週刊誌やエロいネットの記事などから影響や刺激を受けていると思われ、彼女たちはも本気の恋愛ではなく、遊び感覚のなかで相手を見つけていろんな経験をしたいと思っているようです。

 

もちろん相手の男性選びには、こだわって厳選しますけど(笑)

 

3ヶ月ぐらい前に出会い系サイトPCMAXで知り合った女性は、僕のプロフィールからいいねをくれたのがきっかけで、仲良くなれました。

 

彼女は47歳の既婚女性で、結婚してすぐにレスになったけど子育てやパートをこなし、最近やっと自分の時間が取れるようになったので、出会い系サイトを始めたらしいです。

 

「どんなタイプの男性を探しているのですか?」

 

「私はね、女性経験が少なそうで、どこか物静かな大人しい男性に惹かれちゃうの~」

 

彼女は少し警戒心が強く、なかなか簡単にラインには移行してくれませんでしたが、やっと3週間目にラインを始める事が出来て写メ交換をすると写メが送られてきました。

 

なかなかの美人で、少し神経質そうな印象がありましたが、大人の魅力がありどちらかというと堅実で男遊びなんて苦手なタイプに思えました。

 

知り合って1ヶ月後に、やっと会えることになり、夜に待ち合わせをしました。

 

待ち合わせ場所で初めて会った彼女は、写メの同じ物静かな感じの女性で、芸能人の安田成美似の美人ですが、やっぱり真面目な印象がありました。

 

でも年齢の割にはスタイルは良さそうで、バストもまずまずで清潔感と大人の成熟度がある素敵な女性でした。

 

PCMAX

 

それから和食の店で食事をしましたが、お互いに物静かなところが居心地が良く、顔を見合わせながら、

 

「何となく2人とも性格が似てそうで、癒されませんか?」

 

「本当に~、私は落ち着いた男性がタイプなのですっかり安心しちゃった(笑)」

 

そして店た後は、手をつないだまま自然に近くのホテルへチェックインしました。

 

部屋に入ると、彼女は少し緊張した様子で落ち着かなかったみたいですが、部屋の灯りを落とすとやっと慣れてきたのかそばに寄ってきてくれたので、抱きしめてキスを始めました。

 

キスをしながら服を脱がせると、見かけよりバストは大きく、形も整っていてかなりの美乳で、腰回りも成熟した大人の色気がありました。

 

シャワーの後にベッドに入った時も、かなり緊張していた感じで、キスをしても首すじに舌をはわせてもほとんど反応しなかったですが、挿入してしばらくするとやっと

 

「アッ、アアッ」

 

と小さく反応してくれました。

 

僕はちょっと物足らなかった感じ…

 

しばらくしてから小さな声で、

 

「恥ずかしいんだけど…電マをしてほしいな~、以前から一度試してみたいとおもっていて」

 

 

少し驚きましたが、ベッドのそばにある電マを取り出して軽く彼女にあててみると、

 

「アッ、なんかスゴイ!スゴく感じてきたんだけど」

 

とすぐに大きな声をあげ始めました。

 

そしてアッというまに、感じ始めてきたらしく、今までとは別の女性のように狂いはじめました。

 

「なんかこれってスゴイの~アッ、イク、イク、イっちゃう!」

 

と激しく痙攣してから、大声を上げながら一気に昇りつめていました。

 

その姿には圧倒されてしまいました。

 

彼女はしばらくは動けなかったですが、やっと顔をあげると、

 

「実は以前から電マを一度体験してみたかったの(笑)こんなにスゴイなんて思わなかったわ~もっと早くに経験してみたかった。とっても後悔してるんだけど…」

 

普段は冷静沈着の彼女が、乱れまくって叫び声をあげる姿を見て、あらためて女性の奥深さを感じさせられました。

 

それ以来、彼女はデートのたびに文字どおり電マで狂いまくっています。

 

本当に気持ちいいみたいです(笑)

 

アフィリエイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です