大宮で40歳位の五十嵐淳子さん似の攻め好き熟女とのソフトSM

それは、PCMAXでのおいしい出来事でした。

 

熟女ハンターの私は、毎日の日課で近所の40歳以上の熟女の方の書き込みをチェックしています。

 

写真は貼付されてませんでしたが、メッセージにピンと来ました。

 

「攻められたい方、一度連絡してきなさい」、Sな様で、そこまで強烈なSではない様な、若干の優しさを感じる様なメッセージです。

 

私は、これだッと思い、メッセージを書きました。

 

「経験は有りませんが、攻められてみたいです。よろしくお願いいたします」直ぐに返事が有りました。

 

ちょうどタイミング良く、会える人を探していた様です。何度かメッセージを交換して、大宮駅で会う事になりました。

 

「赤い車で迎えに来る」と聞いてました。

 

駅を降りてから見回すと、赤い車が有ります!

 

車の中には、40歳と聞いてましたが、30歳台にみえる美人系で、細身でショートカットの芸能人では、五十嵐淳子さんをキツい表情にした様な、お姉さまがいらっしゃいます。

 

もちろんストライクゾーンです。

 

私は喜んで、車のガラスにノックをしました。

 

ドアが開きます。

 

「あら、連絡くれた方?どーぞ入って」酒やけでしょうか、妙にハスキーな声です。

 

このハスキーな声が、最中にどの様な声を奏でるか、楽しみで仕方がありません。

 

五十嵐淳子さん似のお姉さまが仰います。

 

「近くに夜景がきれいな所が有るの。ちょっと見にってみない?」断るはずも有りません。

 

快諾して、車で連れて行ってもらいました。

 

どこの観光サイトにも紹介されてない様な、地元の方が愛しているスポットの様です。

 

こんな場所にこんな幻想的な所があったとは・・・良い所知ってるな~と感心していたところ、唐突に五十嵐淳子さんにお姉さまからお誘いが有りました。

 

「私の家、近くなんだよね。ホテルに行ったらお金かかって勿体ないし、今からよっていかない?」渡りに船とは正にこのことです。

 

これについても断るはずもなく、私は提案を受け入れました。

 

そして、夜景スポットからお姉さまのお家に向かいます。

 

お家についてすぐ、シャワーも浴びずに五十嵐淳子さん似のお姉さまから、軽いキスをされました。

 

「シャワー浴びずにしない?さっき私シャワー浴びたからさ」嬉しいような、戸惑うような・・・ここはお姉さまを信じて、いざ戦いです。

 

「ねえ、私、攻めたいって言ったよね?目隠しして縛らないとしたくないの」来ました。

この展開を待っていました。

 

今まで、攻める事は有っても、攻めた事はなく、この展開を待っていました。

 

服を脱いで裸になった後、彼女主導でベッドに押し倒され、手を上に上げた状態でベッドの頭の方に縛られます。

 

同時に目隠しもされました。

 

完全すぎる目隠しで何も見えません。

 

「私のここに入れたいのでしょう?ああ、こんなに大きくなって」お姉さまがスカートを捲し上げた状態で、ストッキングをはいたまま、私の顔にアソコを押し付けてきます。

 

熟女の熟れたいい匂いがします。

 

自分でも驚くぐらい、モノがMAXになっています。

 

目隠しされるのって、興奮です。

 

お姉さまがいきなり、咥えてきました。

 

すごいテクニックです。

 

気持ち良すぎで、驚くぐらいすぐにイキそうになるのを必死に我慢です。

 

「ねえ、入れたいって言って、言わないと入れてあげないから」強烈なフェラをしながら、お姉さまが話して来ます。

 

「お願いします。入れてください」私はおかしくなりそうでした。

 

お姉さまが私にまたがり、激しくストロークを始めました。

 

やばい、気持ち良すぎです。

 

私はどちらかというと遅漏なのですが、お姉さまの激しい動き…10回くらいでしょうか、直ぐにいってしまい。

 

お姉さまの中に大量にだしてしまいました。最高の体験でした。

 

今でも彼女の奴隷になってます。

 

こんなドSな熟女と出会える

↓   ↓   ↓

PCMAX登録はこちらから