大宮で見られるのが好きなのでハプニングバーのまさか常連だったとは思いもしませんでした。

出会い系を利用する女性っていろんな人がいるんだなぁと思いました。

 

出会ったのはPCMAX

 

今回は珍しく私の方からメッセージを送りました。

 

掲示板を見ていた時にとっても素敵な女性がいたので。

 

彼女の名前は麻衣さん。

 

40代前半の可愛い感じの女性です。

 

「一緒に食事に行きませんか?」
そんなコメントが書かれていました。

 

是非是非一緒に行きたいです!

 

そうメッセージを送ると、すぐに返信が来ました。

 

いろいろ話して分かったことは、まず彼女は人妻だということ。

 

結婚して10年くらいだけど、もうずいぶん旦那とはセックスしていないということでした。

 

ということは久しぶりのセックスということなのか?

 

そんな訳で1人で勝手に盛り上がってました。

 

早速待ち合わせの約束。

 

待ち合わせの場所は大宮駅前に。

 

やって来たのは、とってもスレンダーな美人さんでした。

 

彼女の行きたいお店に付き合うという約束だったので、黙ってついて行くことにしました。

 

そして着いたお店ですが・・・

 

ここはいったい何のお店なんだ?

 

彼女に聞いてみると・・・

 

「ここはハプニングバーだよ!」

 

何だかとっても楽しそうに答えてくれました。

 

なるほど、社会勉強のために一度来たかったんだな。

 

そう思っていたのですが、何だかフロントで店員と楽しそうに話しています。

 

そして店内を進んでいくと、数人の男性にやはり親しげに話しかけられていました。

 

も、もしかして常連さんですか?

 

近くにいた男性に聞いてみると、彼女は結構なペースで通っているとのこと。

 

これからいったい何が始まるんだろうと私の頭の中は期待と不安でいっぱいでした。

 

とりあえず軽食が食べられるということだったので、軽く食事を済ませました。

 

その後、お酒を飲みながら私の質問タイム。

 

彼女、どうやら人に見られていないと興奮しないらしいんです。

 

でもそんなことは旦那には言えない。

 

だからと言ってハプニングバーで見ず知らずの人とセックスするのも抵抗がある。

 

だから私を誘ったのだと。

 

話は十分理解出来たのですが、まだ私の心の準備が出来ていません。

 

でもそんなことはお構いなしに私の手を引いてプレイルームに。

 

彼女が大胆に服を脱ぐので私も慌てて服を脱ぎました。

 

でもここからが大変だったんです。

 

最初は私の息子も元気だったのですが、周りの視線が気になって萎えてしまいました。

彼女が一生懸命フェラをしてくれるのですが、なかなか回復しません。

 

そんな訳で・・・

 

結局彼女は常連の親父とセックス。

 

私はそれを眺めているだけでした。

 

常連の親父はしつこく彼女の全身を舐めまわしていましたが、コンドームを付けて挿入すると3分くらいで射精。

 

次にまた他の男とセックスするのかなって見ていたのですが、ここで彼女・・・

 

「今日はもう出ようか。」

 

そういって服を着だしたんです。

 

私も急いで服を着て彼女と一緒にハプニングバーを後にしました。

 

「ごめんね、全然楽しく無かったよね。」

 

「これからホテルに行こうか。」

 

そういって私の手を引き、ホテル街に。

 

部屋に入ると彼女はすぐに服を脱いでこう言いました。

 

「あのオヤジ、ベチャベチャ舐めるから本当は嫌なんだよねぇ。」

 

「隅々まで綺麗に洗って!」

 

そんな訳で一緒にシャワーを浴びながら、全身隅々まで綺麗に洗ってあげました。

 

ただ洗っても洗っても彼女のオマンコはグチョグチョなんです。

 

たまらずその場で挿入。

 

かなり興奮していたんでしょうね。

 

彼女、アッという間にイッてしまいました。

 

そしてそのままベッドに移動。

 

さっきの言葉からすると全身愛撫は好きじゃないのかな?

 

そう思い軽く胸を愛撫した後、オマンコとアナルを徹底的に責めてあげることにしました。

 

最初にアナルに舌を這わせたとき・・・

 

「そんな汚いところ舐めないでぇ!」

 

と叫んでいましたが、無視して舐め続けるとオマンコは大洪水。

 

そのままバックで挿入しつつ、指でアナルを刺激してあげました。

 

アナルに親指を突っ込んだままの高速ピストン。

 

彼女はまたイってしまいました。

 

「こんなのって・・・。」

 

「私って変態なのかなぁ?」

 

いやいや、ハプニングバーに行く時点で十分に変態でしょ?

 

そんな言葉を交わしつつも私の責めは続きます。

 

そして彼女のオマンコの中に思いっきり射精しました。

 

最後に私の息子を綺麗に舌で掃除しながら・・・

 

「また会えるかなぁ?」

 

「今度はハプニングバーに行かなくても良いから。」

 

そんな訳で連絡先を交換。.

 

これからどんどんアナルを開発してあげようと思っています。

 

無料登録して人妻をゲット

↓   ↓   ↓

アフィリエイト