大宮で外見は藤原紀香似の41歳美人熟女だけど、実際はアナルセックス好きの性癖の女性でした、見た目では分かりませんね‥。

初めまして大宮在住の40代男性です、私が変わった性癖の熟女と出会いおいしい出来事があったお話しをさせて頂きたいと思います、宜しければ最後までお付き合い下さい。

 

私が彼女と出会ったのは出会い系アプリ(サイト)PCMAXがキッカケでした、私がミントC!Jメールを利用したキッカケはただ単に異性の遊び相手を見つけるというチャラい目的でした、

 

私がミントC!Jメールを利用してから約2ヵ月強で彼女のPR欄に私は気付き彼女にメッセージを送りました、

 

すると彼女から数十分後にメッセージの返信が返ってきました、

 

私達はアプリ内でメッセージとして会話をして互いに徐々に悪くないなと思い最終的に実際に会う事を約束しました。

 

とはいえ最初は私はサクラやら業者等の冷やかしかと疑っていましたが、約束場所に行って彼女が来なかったらそれはそれで良いやと暇潰し程度に待ち合わせ場所に向かいました、

 

しかし実際にはサクラや業者の冷やかしではなく彼女がしっかりと私の目の前に現れました、

 

実際に見る彼女は年齢はPR欄とおりの41歳で顔は芸能人で例えると藤原紀香似の美熟女でした、しかし胸は小さめでした。

 

私達は互いに実際に対面すると最初こそ照れくさそうにぎこちない感じがありましたが、20分程度すると徐々に緊張も薄れてきて自然と会話も弾むようになりました、

 

私達は最初に喫茶店でお茶を飲みながら互いの事を互いに話をして、どういう人柄なのかとかどういう趣味を持っているのかとかごく普通の会話をして距離を縮めようとしていました、

 

PCMAX

 

そんなこんなの会話をお茶を飲みながらしていると互いにお酒は嫌いではないという共通点がある事が分かり、私達は夕方4時くらいだったのですが開いてる居酒屋さんに移動する事になりました。

 

私達は居酒屋さんに入ってからお酒も入り、より一層距離感が縮まり互いに下ネタが嫌いではないという事も分かり、より一層盛り上がってしまいました、

 

というか互いに下ネタは大好きだったのです、

 

こうした事から私達は居酒屋さんで数時間下ネタや恋愛話で盛り上がりさんざんお酒を飲み店を出ようかという事になり居酒屋さんを出ました、

 

私はこれで今日はお開きと思い彼女を駅まで送ろうと歩き始めると、彼女から意外な言葉が飛んできたのです、ナンと彼女の口から今日は酔って帰るのが面倒だしもっと一緒にいたいから今日は私と一緒にホテルに泊まるぞ!という言葉でした、

 

もちろん私は断る理由なんかありませんので、一言彼女に分かりましたと返事をして私達はそのままラブホテルへと入りました。

 

ホテルへ入り私達は互いに順番にシャワーを浴びて、室内のソファーでビールやらワインを飲みながら会話をしていました、

 

しかし彼女は徐々に私の体にボディタッチをしてきて、挙げ句のはてには抱きついてきました、

 

私も徐々に興奮してきて彼女の体を触り始め互いに互いの体を触り最終的には彼女は私のアソコをシャブリ始めました、

私は彼女のフェラチオの上手さに快感を覚え彼女を抱えてベッドへと移動しました、

 

そして彼女のフェラチオをもう少し堪能したいと思い引き続きフェラチオをしてもらっていました。

 

いよいよ私のアソコはカチカチな万全の状態となり彼女のアソコへと挿入しました、

 

彼女は年齢の割にアソコの締まりは良く挿入されて気持ちが良かったのかビチョビチョに濡れ感じまくっていました、

 

しかし次の瞬間彼女からアナルに入れてという要求がありました、

 

私はアナルよりもアソコに入れてノーマルなセックスがしたかったのですが彼女の希望どおりにアナルに挿入して結局最後のフィニッシュまでアナルでした、

 

しかしこのセックス以降も彼女とはセクフレ関係で交際するようになったのですが、彼女はアソコよりもアナルセックスが大好きらしく‥私は女性は見た目では性癖は分からないなと心から思いました、

 

しかし現在も付き合いはあるのですが彼女が飲み代やら食事代やらホテル代を全て払ってくれるので何だかんだ言っておいしい出会いになったなと思っています、

 

もちろん縁が切れるまでこのままの関係でいようと考えています、以上で出会い系サイト(アプリ)で変わった性癖の熟女とのおいしい出来事の話でした。

 

アフィリエイト