埼玉、川口、46歳工藤静香似のヤンキー風の熟女とひと時のアバンチュール

私は平凡な中年サラリーマン。しかし、エロい慾望は人一倍。

 

暇さえあれば出会い系サイトで変態女を探しています。

 

PCMAXで遊んでいた時の話。

アフィリエイト

男性陣から「え〜、マジかよ」と嫉妬されるぐらい美味しい思いをしました。

 

私は猫が大好きなので、掲示板に「今度猫カフェ一緒に行ってくれる人いませんか?」とメッセージを送ったところ、同じく猫好きであろう、46歳の熟女から返事がありました。

 

「私も猫好きです。是非猫カフェ行ってみたい!」

 

世間話をして意気投合。ラインを交換して1カ月後、会う約束をしました。

 

そして、待ち合わせ場所の川口。以外に閑静な住宅街でした。【イメージでは下町風情だと思っていた】

 

待ち合わせ場所でまっていると、それらしき茶髪のヤンママ風が待っていた。彼女は工藤静香似のキュートな女性。

 

シャツにジーパンとラフな格好をしていました。タイトなシャツからは形のいいおっぱいを想像させます。(^○^)

 

スタイルは中肉中背。ルックスは中の上。なかなかの上物です。

 

「初めまして〜」

 

挨拶を交わし、近くの猫カフェへ。

 

そこには可愛い猫ちゃんがたくさんいて、彼女は嬉しそう。

 

猫ちゃんとじゃれあう楽しい時間はあっという間に過ぎた。【本心は奥様とじゃれあいたい(*゚▽゚*)】

 

すると奥様が「今日旦那出張でいないんだ」

 

「マジか」と思ったが、「子供は?」と聞いたら、「子供はいないの」

チャンス到来です。

 

「じゃあ、飲みに行こう!」

 

彼女はノリノリで「行こう」と答えた。

 

そしてお酒が入った途端、出るわ出るわ。旦那の愚痴が!
旦那が全く相手にしてくれないの!

 

酔っ払って気分が良くなってきた奥様。だんだんボディタッチが増えてきた。

 

いい雰囲気になってきたので「ホテルでもいかない?」と誘ってみました。

 

「えぇ〜」と拒絶はしているものの、まんざらではなさそう。

 

「行こうよ〜」と押してみたら、「うん」とうなずいた。

 

早速ホテルへGo!

欲求不満の人妻はやっぱりエロい!

 

部屋に入るなり、いきなりキス。

 

ズボンの上からち◯こをまさぐり、鼻息を荒げていた。

ズボンを脱がされ、パンツを下ろされ、ちんこをジュルジュルとバキュームフェラ。

 

「おっきい〜」と叫びながら、鬼頭をペロペロ。

 

私もお返しに奥様の服を剥ぎ取り、綺麗な肌を舐め回した。おっぱいを揉み揉み、乳首を甘噛み。奥様は「気持ちい〜、久しぶり」と絶叫。

 

奥様のパンツを下ろし、ぐちょぐちょのまんこをチュパチュパ。
まんこからは、甘い蜜が流れ出す。

 

そのまんこのいやらしい汁を舌で救い上げ、割れ目を上下に舌を這わした。

 

陰核を吸い上げると

 

「あっん、うぐっ」

 

背中を反らして感じている。

 

クリトリスは先ほどより大きくなり、皮が剥けてピンク色のお豆ちゃんが勃起していた。

 

少し、いたずらして、

 

クリトリスを指で摘まんで伸ばしたりした。

 

結構大きい目のクリトリスが一段と大きくなっていたような気がした。

 

「はぁ~はぁ~はぁ~はぁ~」

 

息が荒くなっていくのがわかり、それがまた俺の脳を刺激する。

 

濡れたおまんこに指を突っ込み、Gスポットをこねくり回してしまうと

 

全身が痙攣していて、おまんこから潮が吹いてイッテしまいました。

 

少し朦朧とした奥さんに今度は、

 

愛液まみれの指をアヌスに挿れました。

 

最初はビックリした様子でしたが、アナルに入れた指が締め付けられてました。

 

すると、奥さんが

 

「もう我慢できない。入れて〜」

 

 

私はビンビンになったちんこを熱いおまんこに挿入しました。

 

激しくつきまくり。奥様のまんこは暖かく、締まりがいい。

 

奥さんも腰を動かしちんこ挿れられて楽しんでいる。

 

「いきそう〜」
ちんこを抜き、奥様に顔射。

 

そのちんこをお掃除フェラをしてくれました。

 

美味しそうに舐めてきて、先端を舌で丁寧に舐めていました。

 

顔面にまだ精液が付いた状態で奥様が一言

 

「素敵だったわ〜」
上目遣いで物欲しそに私を見た。

 

奥様とはそれっきりだったけど、今でも思い出してオナニーしてしまう。(涙)

 

PCMAXで美味しい思いをしました

↓     ↓     ↓     ↓     ↓

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX