所沢で出会い系サイトで出会った43歳沢口靖子似の熟女とお尻を舐めあう関係に

30代男性会社員で既婚者です。

 

出会い系サイトPCMAXはかなり昔から使いこなしており、そのターゲットは今も変わらず熟女・人妻系。

 

しかも50代60代とも出会い系サイトで出会い、割り切りの関係を何度も結んでいます

 

〇出会えた熟女は40代主婦

 

半年ほど前、出会い系サイトで中高年熟女と出会いました。

 

年齢は43歳。

 

彼女のプロフを見ると、飲み友で募集でしており、最近は子育てもひと段落して暇な毎日を過ごしているとのことでした。

 

メールのやり取りは比較的順調で趣向的な話や時事的な話を中心に続いていき、メールを始めてから10日間ほどして彼女を誘います。

 

すると、彼女はあっさり合意。

 

グラマーな熟女に興奮しました。

 

出会い当日。

 

とある駅構内にあるバスロータリー前で待ち合わせ。

 

時間通りに到着した自分は、直ぐに特徴通りの熟女を発見。

 

彼女へ近づき軽く挨拶をすると本日の主役で間違いありませんでした。

 

彼女はかなりグラマーで、熟女特有のふくよかな肉体の持ち主。

 

オッパイは恐らくFはありそうな勢いに、履いてるスカートもパツンパツンで張り裂けそうなほど大きなヒップです。

 

そして顔つきは、若い頃は結構モテたんだろうなと思わせるような、沢口靖子を若干老けさせた感じでお目目パッチリ。

 

個人的には満足出来る逸品であることは間違いありません。

 

さっそく一緒に飲み行きます。

 

お店に入りまずはビールで乾杯。

 

お互い特に緊張も無くお酒が進みます。

 

アルコールが進むにつれ、プライベートな話も出来るようになりました。

 

夫は一回り上の年齢で、既に夜の営みなど全くないみたいです。

 

そこで自分は彼女へ冗談交じりで『じゃあ、オナニーして解消してるの?』と聞いてみました。

 

彼女は照れながらも、『たまにするかな…』と答えてくれました。

 

こんな会話が出来るようになったからには、ほぼ大丈夫と確信。

 

彼女をホテルに誘います。

 

すると彼女は夫に電話して確認してみるということで一度席を外しますが、その後OKをいただきました。

 

どうも、今日は夫は出張だったみたいですが、明日帰ってくるみたいです。

 

アナルが大好きな熟女さん

段々酔いが回り始めると、本物の沢口靖子に見えてきてラブホのエスカレーターに乗るや否や激しいディープキスで仕掛けました。

 

彼女もそれに応えるかのように、舌を思いっきり突っ込みながら自分のサオをズボンの上から摩り捲りです。

 

そのまあ室内に入ると、お互いの服を脱がせ合いました。

 

予定通り、熟女特有の贅肉が垂れさがり、オッパイはダランと零れ落ちます。

 

パンティの方は、この年齢で紐のTバック。

 

『こんな格好で俺と会いに来るなんて、よほどスケベな変態熟女だよな』と頭で考えながら、彼女のオッパイにシャブリつきます。

 

乳輪はさすがに黒く、若い子と比較するとその面積も広めです。

 

パンティの中に手を突っ込みます。

 

既に彼女の黒アワビはグッショリ。

 

すかさずクンニをしながら、いつの間にか69の体制へ。

 

そこで気になる行動を彼女はしてきました。

 

やたら自分のアナルを舐めるのです。

 

自分も負け時と彼女のアナルを舐め続けると、官能的な声を出し続けます。

 

かなりアナル好きな中高年熟女と理解出来ました。

 

彼女のアナルに指を入れますが、既にアワビから垂れる愛液がローション代わりとなり、あっさりと2本挿入。

 

自分のサオも我慢汁でこちらも特にローションが必要ない状態。

 

そしてそのまま彼女の菊の中へイン。

 

彼女は今までにない悲鳴のような声で鳴き始め感じ捲り。

 

『アー、いい…いいわー…アナル、気持ちいいー』。

 

完全にアナルセックスを求めていた彼女は自分と一緒に腰を振り続けながら、色んな体位でアナルを犯し捲りました。

 

そして遂に我慢出来なくなった自分は、アナルから生チンポを取り出し、彼女の尻の上に射精です。

 

まさかのアナルセックスで最高の1日になりました。

 

彼女とは時折未だ出会い、アナルセックスは続けています。

PCMAX登録はこちらから