熊谷でスワッピングの性癖がある熟女たち

熟女と出会えるマッチングアプリPCMAXで出会った女性との話です。

 

同年代の女性で、ちょっと遊びたいなという気持ちもあり、そこで出会った女性と食事に行くことになったのです。

 

土曜日の少し早い時間から、普通の居酒屋で飲み始めた私とその女性。彼女は48歳というのですが、とてもその年齢に見えないくらい若く見えました。

 

小柄でどちらかというと、ちょっとした美人系ですが、あまり目立たない地味な感じの印象なのですが、それがとても良く見えたのです。

 

とても礼儀も正しく、私は年下になるのですが、優しい気遣いをしてくれるような女性でした。ちょっと遊ぶだけだと勿体ないと思うような女性だったのです。

 

彼女は旦那さんが単身赴任中で、息子と2人暮らし。

 

ただ、その息子もほとんど家に帰ってこないとの事で、時間を持て余しているとか。彼女も、遊びたい気持ち満々でやってきたのは明らかでしたので、軽く食事をしたあとはホテルに誘おうと思っていました。

 

ですので、徐々にエッチな話に持っていたのですが、そこで彼女から衝撃の告白があったのです。

 

女性って、アラフォーになるとエッチには奔放気味になっちゃうよと言いながら
なんと、彼女の乱交パーティー。

 

なんでも、一ヶ月に一度は乱交パーティーをしたくなり、そのサークルにも入っているとのことなのです。

 

呆気にとられた私。

 

彼女は性欲が強そうには見えないのですが、お酒が入って一度火がつけば一気に燃え上がるタイプで、快楽を求めていろんな事に好奇心があるのかなと冷静になって分析してしまいました。

 

その日はそのままホテルへ行ってエッチ。

 

彼女は奉仕タイプで、ベッドでも思いやりがあり、大人の優しい女性の魅力と、成熟した身体の反応の良さもありました。私としては何か新鮮なエッチをした気分になったのです。

 

彼女は細身で小柄なのですが、バストがDカップあり、悶える声はとてもエロく、エッチも上手でした。

 

その日はそこで別れたのですが、後日、今度友達のカップルと一緒に飲みにいくけど、一緒に行こうと誘ってきたのでOKしたのです。

当日合流した友達のカップルは、やっぱり少し緊張気味でしたが、飲みに行ってすぐに仲良しになりました。

 

そしてそのまま自然に横浜駅近場のラブホへ行き、隣同士の部屋に入ったのです。

 

その部屋に入った途端、彼女の携帯が鳴って、話し始めると、なんと友達が部屋に来たいって言っているので、いまからこちらの部屋に来るというのです。

 

その時、以前の乱交パーティーの事を思い出し、元々そのつもりだったのかと私も気づきました。

 

しばらくして、友達カップルがこちらの部屋に入ってきて、今までは仲良く話していたのが、
なんとなく気まずい空気の中でベッドとソファにいるのです。

 

そしてホテル部屋で飲みなおすと、また楽しい雰囲気に。やがて友達の女性が服を脱いで、私を誘ってベッドの中に入り、キスを求めてきながら手コキを始めたのです。私も、彼女を舐め回わすと、悶えはじめました。

 

大きなお尻を抱えて、バックから突き上げると、2人とも同時に果ててしまいました。

 

その時は、その彼女に夢中だったのですが、その時、彼女もシャワーを浴びながらしていたのです。

 

彼女の大きな喘ぎ声が聞こえてきました。

 

私も、今まで経験したことがないシチュエーションで、一 度でいいからこういうのを試してみたかったと思いました。

 

彼女も、エッチが終わると部屋の中に戻ってきて、「どうだった?」と単刀直入に聞いてきました。

 

その答えを待つこともなく、一度エッチに目覚めた女性たちは、好奇心旺盛で貪欲に快楽を求め、今度は本来のペアでエッチを始めたのです。

 

最後は4人入り乱れて何が何だかわからない絡み方に。AVの世界が、今自分でもやっていると思うと、もう病みつきになってしまいました。

 

また、人を代えてやり続けていきたいと思いました。

 

アフィリエイト